HostedAgent.exeとは何ですか?

正規のHostedAgent.exeファイルは、 Trend MicroTrend Micro Worry-Free Business Securityのソフトウェアコンポーネントです。

Trend Micro Worry-Free Business Securityは、企業や企業をオンラインの脅威から保護するオンラインセキュリティサービスです。 HostedAgent.exeは、リアルタイムセキュリティサービスを提供するエンドポイントエージェントを実行します。 これは必須のWindowsプロセスではなく、問題が発生することがわかっている場合は無効にできます。TrendMicro Worry-Free Business Securityは、ビジネスエンドポイント、メールサーバー、およびオンラインコラボレーションのセキュリティを提供します。 このスイートには、ウイルス対策スキャナー、PUA(不要と思われるアプリケーション)シールド、パーソナルファイアウォール、フィッシング対策、マルウェア対策、ランサムウェアテクノロジー、アプリケーション制御、Webフィルタリング、クラウド保護テクノロジー、機械学習アルゴリズム、フル機能が搭載されていますディスク暗号化など。トレンドマイクロの心配のないビジネスセキュリティは、Windows(デスクトップとサーバー)、Mac、iOS、およびAndroidデバイスをサポートします。

Trend Micro Inc.は、ホームユーザーおよび企業ユーザー向けのセキュリティソフトウェアを開発および販売する日本企業です。 同社は1988年にスティーブ・チャン、妻のジェニー・チャン、そして彼女の妹のエヴァ・チェンによって米国カリフォルニア州ロサンゼルスに設立されました。 その後まもなく、会社は台北に移りました。 1992年に日本のソフトウェア会社を買収した後、東京に本社を設立しました。 2014年9月、トレンドマイクロは、世界中のサイバー犯罪を阻止するという使命を持つInterpolとの新しいパートナーシップを発表しました。

$config[ads_text6] not found

HostedAgentはHosted Agent Serviceの略です

ファイル名の.exe拡張子は、exeカット可能ファイルを示します。 場合によっては、実行可能ファイルがコンピューターに損害を与える可能性があります。 したがって、お使いのコンピューターのHostedAgent.exeが削除すべきトロイの木馬であるか、Windowsオペレーティングシステムまたは信頼できるアプリケーションに属するファイルであるかを自分で判断するには、以下をお読みください。

WindowsタスクマネージャーのHostedAgent.exeプロセス

Hosted Agent Serviceと呼ばれるプロセスは、Trend Micro(www.trendmicro.com)のソフトウェアTrend Micro Client / Server Security AgentまたはTrend Micro Worry-Free Business Security Servicesに属します。

説明: HostedAgent.exeはWindows OSにとって必須ではなく、比較的問題が少ないです。 HostedAgent.exeは、「C:\ Program Files(x86)」のサブフォルダーにあります。通常は、 C:\ Program Files(x86)\ Trend Micro \ Client Server Security Agent \ HostedAgent \です。 Windows 10/8/7 / XPの既知のファイルサイズは、159, 176バイト(すべての出現の20%)、24, 088バイト、17, 920バイト、17, 884バイト、または30, 768バイトです。

プログラムは表示されません。 Windowsコアファイルではありません。 これは、Verisign署名ファイルです。 したがって、技術的なセキュリティ評価は26%危険です。

この亜種のアンインストール: Trend Micro Client / Server Security AgentまたはTrend Micro Client / Server Securityを完全に削除するオプション(コントロールパネル⇒プログラムのアンインストール)、またはTrendmicro Webサイトのサポートエリアを検索するオプションがあります。

重要:一部のマルウェアは、特にC:\ WindowsまたはC:\ Windows \ System32フォルダーにある場合、HostedAgent.exeとして自分自身を偽装します。 したがって、PC上のHostedAgent.exeプロセスをチェックして、脅威であるかどうかを確認する必要があります。 コンピューターのセキュリティを確認するには、 セキュリティタスクマネージャーをお勧めします。 これは、 ワシントンポストおよびPCワールドトップダウンロードピックの 1つです。

クリーングパソコンはHostedAgentに関わる問題が解決できる重要なことです。 つまり、マルウェアのスキャンを実行し、1つのcleanmgrと2つのsfc / scannowを使用してハードドライブをクリーニングし、3つの不要なプログラムをアンインストールし、自動起動プログラムを確認し(4 msconfigを使用)、Windows 5自動更新を有効にします。 定期的にバックアップを実行すること、または少なくとも復元ポイントを設定することを常に忘れないでください。

実際に問題が発生した場合は、最後に行ったこと、または問題が初めて現れる前に最後にインストールしたことを思い出してください。 6 resmonコマンドを使用して、問題の原因となっているプロセスを特定します。 深刻な問題が発生した場合でも、Windowsを再インストールするよりも、インストールを修復するか、Windows 8以降のバージョンでは7 DISM.exe / Online / Cleanup-image / Restorehealthコマンドを実行することをお勧めします。 これにより、データを失うことなくオペレーティングシステムを修復できます。

コンピューター上のHostedAgent.exeプロセスの分析に役立つように、次のプログラムが役立つことが証明されています。セキュリティタスクマネージャーは、キーボードやブラウザーの監視や自動開始エントリなどの隠しプロセスを含む、実行中のすべてのWindowsタスクを表示します。 独自のセキュリティリスク評価は、プロセスが潜在的なスパイウェア、マルウェア、またはトロイの木馬である可能性を示します。 B Malwarebytes Anti-Malwareは、スリープ状態のスパイウェア、アドウェア、トロイの木馬、キーロガー、マルウェア、トラッカーをハードドライブから検出して削除します。

関連ファイル:

guardxservice.exe amazonphotos.exe natsvc.exe HostedAgent.exe wdbackupservice.exe enplus.exe tytghn.exe rpssecurityawarer.exe ivideonserverwatchdog.exe asrc.exe nahimic2uilauncher.exe

関連記事