backWeb-8876480.exeとは何ですか?

正規のbackWeb-8876480.exeファイルは、 LogitechのLogitech Desktop Messengerのソフトウェアコンポーネントです。

Logitech Desktop Messengerは、Logitechが提供するソフトウェアサポート配信サービスです。 BackWeb-8876480.exeは、インストールされているLogitechソフトウェアを検索して自動的に更新するバックグラウンドサービスを実行します。 このプログラムは重要なWindowsコンポーネントではなく、問題を引き起こすことがわかっている場合はアンインストールできます。LogitechDesktop Messengerは、Logitechソフトウェアとハ​​ードウェアデバイスを最新のパッチ、ドライバー、ファームウェアで最新の状態に保つ更新およびサポートユーティリティです。 このプログラムは、ソフトウェアの更新を自動的に確認し、更新が見つかった場合はユーザーに通知するように設定されています。 プログラムは、ユーザーが設定した設定に応じて、更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールします。 Logitech Desktop Messengerは、Microsoft Windowsプラットフォームで使用できます。

Logitech International SAは、パソコンとモバイル周辺機器およびアクセサリを設計および販売するスイスの会社です。 1981年、Standford Universityの卒業生Pierluigi ZappacostaとDaniel Borelが、Olivettiで働いていたエンジニアのGiacomo Mariniとともに設立されました。 Logitechは、コンピューターマウスを大量販売した最初の企業の1つです。 同社は現在、世界中で9, 000人以上を雇用しており、年間収益は21億3, 000万ドルを超えています。 Logitechは現在、スイスのローザンヌに本社を置いています。

backWeb-8876480は、Logitech Desktop Messenger バックグラウンドWeb更新クライアント(バージョン8876480 )の略です

ファイル名の.exe拡張子は、exeカット可能ファイルを示します。 場合によっては、実行可能ファイルがコンピューターに損害を与える可能性があります。 そのため、お使いのコンピューターのbackWeb-8876480.exeが削除すべきトロイの木馬であるのか、それともWindowsオペレーティングシステムまたは信頼できるアプリケーションに属するファイルであるのかを自分で判断してください。

WindowsタスクマネージャーのBackWeb-8876480.exeプロセス

Logitech Desktop Messengerと呼ばれるプロセスは、Logitech(www.logitech.com)のソフトウェアLogitech Desktop Messengerに属しているようです。

説明: BackWeb-8876480.exeはWindowsにとって不可欠ではなく、多くの場合問題を引き起こします。 BackWeb-8876480.exeは「C:\ Program Files(x86)」のサブフォルダーにあります。ほとんどはC:\ Program Files(x86)\ Logitech \ Desktop Messenger \ 8876480 \ Program \またはC:\ Program Files(x86)です。 \ Desktop Messenger \ 8876480 \ Program \ Windows 10/8/7 / XPの既知のファイルサイズは16, 384バイト(すべての出現の80%)または20, 480バイトです。

BackWeb-8876480.exeはWindowsシステムファイルではありません。 Windowsの起動時にソフトウェアが起動します(レジストリキー:実行、MACHINE \ Runを参照)。 プログラムは表示されません。 アプリケーションは、開いているポートでLANまたはインターネットへのデータをリッスンまたは送信します。 アプリケーションにはファイルの説明がありません。 したがって、技術的なセキュリティ評価は73%危険ですが、ユーザーレビューも読む必要があります。

$config[ads_text6] not foundこの亜種のアンインストール:backWeb-8876480.exeで問題が発生した場合、開発者Logitechに支援を求めるか、Windowsコントロールパネルの[プログラムのアンインストール]機能を使用してLogitech Desktop Messengerソフトウェアをアンインストールすることもできます(Windows:スタート、設定、コントロールパネル、プログラムのアンインストール)。

ポール・コリンズからの外部情報:

  • 「Logitech Desktop Messenger」は、起動時に実行する必要はありません。 Logitech製品のソフトウェアと共にインストールされます。 ソフトウェアのアップグレードとLogitechの新しい製品、サービス、特別提供品を自動的にチェックします

重要:一部のマルウェアは自分自身をbackWeb-8876480.exeとして偽装します。 したがって、PCのbackWeb-8876480.exeプロセスをチェックして、脅威であるかどうかを確認する必要があります。 コンピューターのセキュリティを確認するには、 セキュリティタスクマネージャーをお勧めします。 これは、 ワシントンポストおよびPCワールドトップダウンロードピックの 1つです。

クリーングパソコンはbackWeb-8876480に関する問題を回避するための重要な要件です。 つまり、マルウェアのスキャンを実行し、1つのcleanmgrと2つのsfc / scannowを使用してハードドライブをクリーニングし、3つの不要なプログラムをアンインストールし、自動起動プログラムを確認し(4 msconfigを使用)、Windows 5自動更新を有効にします。 定期的にバックアップを実行すること、または少なくとも復元ポイントを設定することを常に忘れないでください。

実際に問題が発生した場合は、最後に行ったこと、または問題が初めて現れる前に最後にインストールしたことを思い出してください。 6 resmonコマンドを使用して、問題の原因となっているプロセスを特定します。 深刻な問題が発生した場合でも、Windowsを再インストールするよりも、インストールを修復するか、Windows 8以降のバージョンでは7 DISM.exe / Online / Cleanup-image / Restorehealthコマンドを実行することをお勧めします。 これにより、データを失うことなくオペレーティングシステムを修復できます。

コンピューター上のbackWeb-8876480.exeプロセスの分析に役立つように、次のプログラムが役立つことが証明されています。セキュリティタスクマネージャーは、キーボードやブラウザーの監視や自動開始エントリなどの埋め込み隠しプロセスを含む、実行中のすべてのWindowsタスクを表示します。 独自のセキュリティリスク評価は、プロセスが潜在的なスパイウェア、マルウェア、またはトロイの木馬である可能性を示します。 B Malwarebytes Anti-Malwareは、スリープ状態のスパイウェア、アドウェア、トロイの木馬、キーロガー、マルウェア、トラッカーをハードドライブから検出して削除します。

関連ファイル:

fs_ie_https.dll ambspie.exe securityhealthservice.exe backWeb-8876480.exe acedrv11.sys ustorsrv.exe comcastdx.dll wzshlstb.dll skypec2cautoupdatesvc.exe dmr_72.exe sshnas21.dll

関連記事